スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


愛子さま 少しずつ元気に 雅子さま終始付き添い(毎日新聞)

 皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)=学習院初等科3年=について「通学に不安感がある」と発表されてから3カ月近く。現在は登校に雅子さまが終始付き添っており、「通常に戻るには時間がかかりそう」(宮内庁関係者)という。愛子さまの近況は? 【真鍋光之】

 「愛子さまが来られる時は張りつめた雰囲気になります」。緑が生い茂る赤坂御用地(東京都港区)に近い学習院初等科。同校関係者によると、愛子さまが登校する際は、宮内庁東宮職の職員らが正門付近で目を光らせる。愛子さまと雅子さまが乗ったワゴン車が到着し、2人が構内に入るまで小学校とは思えない緊張感が漂うという。「愛子さまの問題が起きてから恒常化した光景。にこやかに通学する姿を見るのはいつになるのだろうか」と心配する。

 愛子さまの異変が表面化したのは3月5日の野村一成・東宮大夫の会見だった。「同じ学年に乱暴な男子生徒がいて、愛子さまが通学に不安感を持っておられる」。学習院側は「暴力行為やいじめがあったとは聞いていない」と会見し、内容に食い違いもあった。愛子さまはその3日後、雅子さまに付き添われて4時限目だけ出席。その後も数時限だけの登校が続き、16日の終業式は欠席。このころの愛子さまは、休み時間にグラウンドで遊ぶ友達から「敬宮(としのみや)さん、遊ぼう」と誘われても、雅子さまの後ろに隠れるほど周囲を怖がっていたという。

 4月にクラス替えがあり、元気を取り戻すことが期待されたが、9日の始業式は欠席。宮内庁によると、以後風邪などで休んだ以外は毎日登校しているが、午前中の1、2時限だけ授業を受け、給食を食べずに帰宅する日が多いという。

 5月19、20日にあった泊まりがけの校外研修も休むなど、学校生活への不安感はぬぐい切れていないようだ。それでも同校関係者は「3月に比べると見違えるようにお元気になった。授業中はよく発言するし、お友達と楽しそうに遊んでいる」と話す。休日には時々、ご一家で東京都内のスポーツ施設でスケートも楽しんでいる。

 雅子さまの動向にも注目が集まる。3月の発表以来、雅子さまは愛子さまに常に付き添っている。登下校時はもちろん、授業中も教室の後ろでいすに座って参観する。

 17日は国賓のカンボジア国王の歓迎行事が皇居であったが、雅子さまは欠席し、愛子さまに付き添った。22日から24日まで兵庫県で開かれた第21回全国「みどりの愛護」のつどいも欠席。宮内庁関係者は「ご自身が療養中なのに、愛子さまのことが加わった。これまで以上に公務がしにくい環境になっている」と話す。

対外純資産266兆円 過去最高19年世界一 21年末(産経新聞)
首相動静(5月24日)(時事通信)
【無名録】できる範囲でエコ長屋(産経新聞)
原発差し止め訴訟で判決へ=島根1、2号機の耐震性争点―提訴から11年・松江地裁(時事通信)
島根原発 運転差し止め訴訟棄却 原告勝訴、過去に2例(産経新聞)

「金は使った」容疑者の娘が供述 千葉の放火殺人(産経新聞)

 千葉県八街市の農業、中村行夫さん(76)が刺殺され、自宅が放火された事件で、強盗殺人と現住建造物等放火容疑で同市の土木作業員、平野重治容疑者(47)とともに逮捕された娘(15)が、「金はすでに使った」などと供述していることが23日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、平野容疑者は中村さん方が焼けた11日夜、パチンコ店やスナックを訪れて金を使っており、翌12日には滞納していたアパートの家賃約5万円を支払っていた。

 平野容疑者は、最近ほとんど働いていなかったことから、佐倉署捜査本部は、平野容疑者が奪った現金で部屋の支払いなどを行った可能性が高いとみて捜査している。

 また、娘は捜査本部の調べに対し、「中村さんの家に現金があるのは知っていた」とも供述。娘は中村さんの孫娘(16)と同級生で、お互いの家を行き来していたことから、捜査本部は、娘が中村さん方に出入りする過程で内部の事情に詳しくなったとみて調べている。

 2人は、11日午前6時50分から同日午後2時半ごろまでの間に中村さん方に侵入。中村さんを刺殺して現金十数万円を奪い、自宅を放火した疑いが持たれている。

【関連記事】
ストーカー男と娘を逮捕 金銭目的で犯行か 千葉
千葉の放火殺人 ストーカー男の娘も関与
被害者の乗用車、廃屋で発見 千葉放火殺人
“元同級生”17歳サバ読みナンパ男の素顔…警察が激白
キャバクラより…勘違い客殺到する「耳かきエステ」

ワクチン接種、22日午前にも開始=宮崎の口蹄疫(時事通信)
警部補を書類送検、懲戒免職=駐在所でわいせつの疑い―広島県警(時事通信)
<誤認逮捕>時効成立の男性 警視庁が謝罪(毎日新聞)
宅配便の再配達もインターネット時代へ
今度は「麗子」像! 傾く=両さん壊されたばかり―東京・亀有(時事通信)

挙党一致を強調=党役員、閣僚にも指導力求める−民主・小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は10日の記者会見で、鳩山由紀夫首相の指導力に苦言を呈した自らの発言について「わたしを含め、役員、閣僚がそれぞれリーダーシップを発揮し、挙党一致で頑張らなくてはいけないと言ったつもりだ」と強調した。
 小沢氏は7日の宮崎市での会見で内閣支持率下落に関し「党のトップをはじめ、役員やその他のいろいろな問題ももちろん、リーダーシップを欠くことも(原因として)ある」と述べたが、首相の指導力だけが問題ではないとの考えを示したものだ。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

「知事会仕分け発言は的はずれ」埼玉知事が批判(読売新聞)
歌麿の「雪月花」写真見つかる 栃木滞在説裏付けか(産経新聞)
徳之島3町長らの記者会見の主な内容(1)(読売新聞)
早期幕引き狙うが…首相と小沢氏が背負う重い「責任」 (産経新聞)
多額保険、養子縁組の直後=袋詰め遺体、同居の夫妻と−大阪府警(時事通信)

「県内なら戦えぬ」与党系新人、出馬断念…沖縄(読売新聞)

 今夏の参院選沖縄選挙区(改選定数1)で、民主党、社民党の各県連と地域政党「沖縄社会大衆党」が統一候補として擁立を目指していた喜納昌春・社大党委員長(62)が9日、立候補断念を表明した。

 喜納氏は4日に沖縄入りした鳩山首相が米軍普天間飛行場の県内移設を表明したことに反発し、「『県外・国外』移設を明確に訴えないと戦えない」と説明した。民主党は新たな候補者探しを急ぐが、首相発言が響き、統一候補の擁立は難航しそうだ。

 喜納氏は9日に開いた社大党の会合で断念を決めた。記者団に対し、「私は県外、国外(移設)をやろうという政権に、エールを送らなければいけない立場。4日の総理の来県が決定打になった」と話し、鳩山政権と一線を画す姿勢を強調した。

 ただ、断念の背景には、民主党本部の推薦を受けられる見通しが不透明だったこともある。民主、社民の各県連と社大党は昨年7月、統一候補擁立に向けた協議に着手。今年3月には、喜納氏が当選後も特定会派に所属しないことを条件に、無所属で擁立することを決めた。しかし、参院でも単独過半数の実現を目指す民主党本部や連合沖縄などは、当選後の民主党会派入りを求め、調整が続いていた。

 9日の会合では、出席者から社大党単独での擁立を求める意見も出たが、当選は難しいと判断した。

 両県連と社大党の選挙協力が不調に終わった場合、秋の知事選への影響を懸念する声も出ている。3党が分裂した選挙になれば、自民党が推す候補が有利になる可能性が大きいためだ。

 参院選沖縄選挙区には、2期目を目指す自民党現職・島尻安伊子氏(45)と幸福実現党新人・金城竜郎氏(46)が立候補を決めている。共産党県委員会も独自候補を擁立する方針。

アバプロ、ロナセン、プロレナールで360億円に―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
「民意はますます反対」=徳之島3町長(時事通信)
詰め寄られ「県内」「徳之島」沖縄でも迷走(読売新聞)
<シニアカー>事故ご用心 歩行者に追突、加害者に(毎日新聞)
<退職強要>入社9日で 労働審判申し立て(毎日新聞)

鹿児島知事、官房長官との単独面会応じず(読売新聞)

 普天間飛行場の移設先として政府が鹿児島県・徳之島を検討していることについて、同県の伊藤祐一郎知事は23日の定例記者会見で、「徳之島での反対集会を見る限り、5月末の決着は絶対に不可能だ」と述べ、官房長官から単独の面会要請があっても応じないとの考えを示した。

 徳之島への移設を巡っては、地元3町長のほか鹿児島県議会などが反対を表明。滝野欣弥官房副長官が20日、3町長に平野官房長官との面会を要請したが、3町長は拒否した。

 知事も「県民の理解が得られる状況にはない」として受け入れ拒否の立場。面会要請があった場合について「3町長と一緒なら同席してもいいが、単独で会うことはない。町長らと会うことが先決だ」と述べた。

民主党 桂きん枝氏を擁立へ…参院選比例代表(毎日新聞)
重要文化財に「杉本家住宅」など 新たに8件指定(産経新聞)
火山噴火 政治、スポーツ、芸能活動にも影響(産経新聞)
徳之島の移設反対集会「一つの民意だ」 鳩山首相(産経新聞)
国内線好調、日航は国際線減=GW空の便予約−航空各社(時事通信)

670年ぶり開門 東寺の東大門(産経新聞)

 世界遺産に登録されている東寺(京都市南区)で14日、重要文化財の東大門の解体・修理工事が行われるのを前に工事の安全や無事を祈願する法要が営まれ、約670年ぶりに門が開けられた。

 鎌倉時代初期に再建された東大門は別名「不開門(あかずのもん)」。建武3(1336)年、足利尊氏が新田義貞率いる官軍に攻められ、東大門から寺の敷地に逃げ込み、門を閉じて危機を脱したといわれる。

 それ以降、強風などによる自然災害の影響以外では開いておらず、人の手によって開門されるのは建武3年以来になるという。

 現在は老朽化で屋根瓦が破損し、雨漏りなどする状態のため、昨年11月から修理工事の準備に着手。総工費約2億円で、工事は平成24年9月末完了の予定。法要では、約30人の僧侶らが門前で読経後、工事関係者3人がかんぬきを抜き、慎重に開けられた。

石原都知事 新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?(毎日新聞)
春姫道中 徳川義直の正室こし入れの様子を再現…名古屋(毎日新聞)
ベテランバス運転手も間違う「要注意交差点」(読売新聞)
「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相(時事通信)
<記者過労死>原告の請求棄却 東京地裁(毎日新聞)

自動車整備工場でガスボンベに引火、3人やけど(読売新聞)

 16日午前11時55分頃、新潟県長岡市新産1、ヤマト運輸のグループ会社「ヤマトオートワークス長岡工場」で、LPガスのボンベから火が噴き出し、車両2台が焼けた。

 54〜38歳の男性従業員3人がやけどを負い、病院に搬送された。消防によると、3人とも意識はあるという。

 長岡署によると、引火したガスは車の燃料用で、出火当時、老朽化したボンベを新品に交換する作業中だった。

 ヤマト運輸によると、同工場ではヤマト運輸が使用する車両整備などをしているという。

同日選で政権選択を=参院福岡で候補擁立−みんな・渡辺氏(時事通信)
自動車整備工場でガスボンベに引火、3人やけど(読売新聞)
“小沢2法案”波乱の目 「政治主導確立」「国会改革関連」(産経新聞)
雑記帳 龍馬も飲んだお酒再現、幕末のこうじ菌使う 長崎(毎日新聞)
<虐待>老人施設職員が入所者の裸撮影など 宇都宮(毎日新聞)

【瞬!感】シャボン玉ができるまで(産経新聞)

 フーッと吹くと次々と飛び出すシャボン玉。キラキラ光る薄い膜の球は、どんな風に出てくるのだろう。

 膜が息に押されると、ガラス工芸のように先を丸く膨らませながら伸びる。限界がくると根本がプチッ。切断面が球に吸い込まれるように閉じると、プヨプヨ揺れてシャボン玉の完成。

 パパッと出てきてフワフワ浮かぶ。しばし童心に帰って眺めているとパチン、パチン。ささやかな時間も弾けて消えた。(写真報道局 門井聡)

                   ◇

 YouTube 瞬感 シャボン玉 検索 高速撮影したスローモーション動画をYouTubeでご覧いただけます。

                   ◇

 日常に潜むさまざまな“瞬”間を、超高速連写で切り取った写真と、高速度撮影によるスローモーション動画で“感”じていただきます。 

【関連記事】
山崎さんの長女「宇宙で頑張ってほしい」
シャボン玉石けん、広島大と手洗いせっけん開発
バラエティー番組、出尽くした“小細工”
ミュージカル「葉っぱのフレディ」 命の大切さ知った子供たちに期待
松山メアリ、最新DVDで「新体操を披露」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

研究系の38法人を統合へ、政府が仕分け方針(読売新聞)
知育玩具「リブロック」プロモーションで動画 AR 技術を採用
<厚労省調査>インドネシア人看護師候補 患者は好意的評価(毎日新聞)
医療モール運営、東京の会社が自己破産へ(医療介護CBニュース)
仕分け第二弾 民間仕分け人31人を内定 外人は除外(産経新聞)

「踏切観察」静かなブーム 「昭和」の香りのシンボル(産経新聞)

 鉄道の高架化と地下化などによって全国各地で減少している踏切。こうした中、名残を惜しむかのように「踏切観察」が静かなブームになっている。鉄道マニアでなくても親子や恋人同士で参加でき、お目当ての電車に出くわすこともできる。地味で嫌われものだった踏切が「昭和」の香りを漂わすシンボルとして表舞台に立とうとしている。(日出間和貴)

 ≪昔からの「街の番人」≫

 「電車に乗ってしまうと踏切に関心が向かず、車に乗っていると逆に邪魔になる。踏切はかわいそうな『街の番人』。でも、電車を見たいと思ったら昔も今も踏切に行くのが一番」

 ライターの小川裕夫さんは踏切をこよなく愛する通称「フミキリスト」の一人。仕事で地方を訪れるたびに用途や形の違う踏切に魅せられ、カメラのレンズを向けてきた。

 近著『踏切天国』(秀和システム)には、各地のユニークな踏切が紹介されている。東海道新幹線の引き込み線(静岡県浜松市)にある踏切▽全長130メートル、渡り切るのに2分もかかったというJRと西武鉄道の拝島駅(東京都)近くの踏切(すでに廃止)▽「踏切警手」が残る名鉄神宮前駅(名古屋市)そばの踏切…。

 小川さんによると、踏切には土地の歴史が刻まれているという。「懐かしい地名が消えていく中で、踏切の名は往時について語ってくれる。例えば、阪急西宮球場の跡地は商業施設になっているが、踏切名は昔のまま『球場前』。そんな目線で踏切を楽しむと、意外な発見がある」

 ≪投げやりな?名称≫

 一方、地図研究家の今尾恵介さんにとって、鉄道の最初の記憶は幼稚園児のころ。JR東海道線平塚駅(神奈川県)から工場に延びていた引き込み線の踏切だった。「踏切の名称はさまざま。特にJRは基本的に固有名詞を使うので興味深い。東海道線辻堂駅近くには英国人の邸(やしき)にちなんだ『異人館踏切』という哀愁あふれる踏切もある。そうかと思えば、『畑道踏切』『墓場踏切』に代表されるような即物的、投げやりと思える踏切もあり、駅名に比べても多彩でユニーク」

 最近、新曲「踏切」を出したシンガーソングライター、なぎら健壱さんも踏切に特別な感情を抱く。「仕事の合間に商店街を歩くのが好きで、夕刻、空が赤く染まる中を主婦や学生が踏切を急ぎ足で渡る光景に、何とも言えない侘びしさを感じる」という。

 踏切に感情移入する人が多くなった理由について、小川さんは「現役で走っているうちは不人気だった列車でも、廃止が決定されると鉄道ファンが殺到する。消えゆく踏切にも、それに似た思いが見え隠れする」と分析している。

                   ◇

 ■全国でピーク時の半分の3万4000カ所

 国土交通省によると、全国の踏切数(平成20年)は約3万4000カ所。昭和36年のピーク時と比較すると、半減しているという。渋滞の原因とされ、社会問題化した「開かずの踏切」(ピーク時の遮断時間が1時間当たり40分を超す踏切)は東京、大阪を中心に解消されてきたが、欧米に比べて東京の「踏切密度」は依然、高いようだ。踏切には4種類あり、遮断機も警報機もない「第四種踏切」は安全上の問題から各地で姿を消している。都内にはほとんど見かけなくなったが、都電荒川線には3カ所残る。

比例候補、一定割合女性に=共同参画計画で言及検討−政府(時事通信)
<森林面積>消失率初めて減少 中国、インドで大規模植林(毎日新聞)
<出資法違反>ゲーム開発で100億円集金か 愛知県警捜査(毎日新聞)
富士通 野副元社長、損害賠償提訴へ 取締役数人相手に(毎日新聞)
黄砂増大 ゴビ砂漠乾燥 人体に悪影響も(産経新聞)

九州の公共事業14%減 前年度比 港湾事業は25%増(西日本新聞)

 国土交通省九州地方整備局は26日、九州に予算配分された公共事業総額は9043億円と発表した。前年度比で14%減。過去10年で最大の落ち込みとなった。国の直轄事業は2648億円(前年度比12%減)で、新規事業はなかった。県や政令市への補助金、交付金は6395億円(同15%減)だった。

 完成間近の道路には重点配分した結果、直轄事業のうち国道208号玉名バイパス(熊本)▽国道220号内海歩道整備(宮崎)▽国道497号今宿道路(福岡)‐などは当初予定通り2010年度に完成の見込み。

 直轄事業のうち港湾事業だけは目立って増額。関門海峡の航路整備費に222億円を計上、前年度比25%増えた。九地整は「基幹航路の拡幅などで物流の競争力アップを狙った」としている。

 県別の補助事業費は、福岡2212億円、佐賀472億円、長崎795億円、熊本805億円、大分611億円、宮崎594億円、鹿児島901億円。

 一方、国交省は同日、総延長1万4千キロの国の高速道路ネットワーク計画で、10年度に長崎県の西九州自動車佐々佐世保道路の佐々町‐佐世保市間(4キロ)などが供用開始予定と発表した。

=2010/03/27付 西日本新聞朝刊=

<認知症予防財団>東京で設立20年パーティー(毎日新聞)
女性専用車両で大揉め 「反対する会」男性乗り込む(J-CASTニュース)
私のしごと館 わずか7年で幕 京都31日閉館(毎日新聞)
<長官狙撃事件>時効で容疑者不詳のまま不起訴 東京地検(毎日新聞)
<不当表示>台湾産ウナギを「国産」 「日本一」に改善命令(毎日新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 還元率
探偵事務所
出会いランキング
無料ホームページ
借金整理
モバイル ホームページ
2ショットチャット
selected entries
archives
recent comment
  • 愛子さま 少しずつ元気に 雅子さま終始付き添い(毎日新聞)
    みっくみく (08/27)
  • 愛子さま 少しずつ元気に 雅子さま終始付き添い(毎日新聞)
    とろろいも (01/13)
  • 愛子さま 少しずつ元気に 雅子さま終始付き添い(毎日新聞)
    桃医 (01/08)
  • 愛子さま 少しずつ元気に 雅子さま終始付き添い(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/03)
  • 愛子さま 少しずつ元気に 雅子さま終始付き添い(毎日新聞)
    サキューン (12/29)
  • 愛子さま 少しずつ元気に 雅子さま終始付き添い(毎日新聞)
    こういち (12/24)
  • 愛子さま 少しずつ元気に 雅子さま終始付き添い(毎日新聞)
    ポリエモン (12/20)
  • 愛子さま 少しずつ元気に 雅子さま終始付き添い(毎日新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • 愛子さま 少しずつ元気に 雅子さま終始付き添い(毎日新聞)
    パイン (12/11)
  • 愛子さま 少しずつ元気に 雅子さま終始付き添い(毎日新聞)
    ばきゅら (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM